WM3600Rの不具合の対処方法を解説

ATERM WM3600Rの不具合

ATERM WM3600Rの不具合の解説

ここで紹介している記事はATERM WM3600Rの不具合の対処方法です。
不具合原因はパソコンに由来するものから無線通信・ネットワークに由来するものまでたいへん幅が広く、件数も多いのが実情です。当サイトの情報で解決の糸口が見つかったり、解決できれば幸いです。

(目次)
ランプの状態
ランプと不具合
無線LAN通信の不具合
ユーティリティの不具合
初期化
インターネット利用中の不具合
ファームウエアの更新
WM3600Rの解説
Wi-Fi & 無線LAN
無線LAN子機の設定

 ファームウエアの更新を追加しました。 (2012/4/28)

ランプの状態

ATERM WM3600Rで不具合が発生した時、先ずランプの状態を確認するとよいでしょう。不具合の原因が分かったり、糸口がつかめます。

ランプ名 利用状態 ランプの状態と内容
POWERランプ 運転中 緑点灯 電源:ON
緑点滅 起動中
緑点滅(遅い) 自動LED消灯/待ち状態
緑 橙 交互点滅 新ファームウエアあり
橙点灯 ファームウエア更新中/サインアップ中
赤点灯 電源:OFF
赤点滅 初期化準備
消灯  電源:OFF/全LED消灯
POWERランプ 無線設定中 緑点滅 らくらく無線スタート設定中
橙点滅 らくらく無線スタート設定中
緑 橙 交互点滅 WPS設定中
橙点灯 らくらく無線スタート完/WPS完
赤点灯 らくらく無線スタート・失敗
赤点滅 WPS・失敗
バッテリーランプ * 緑点灯 電池残量10%以上
緑遅い点滅 電池残量5%~10%
緑速い点滅 電池残量5%未満
橙点灯 充電中
消灯 充電完了/電源:OFF
WLAN(Wi-Fi)ランプ Wimax利用中 緑点灯 無線LAN使用可
緑点滅 無線LANデータ送受信中
消灯  無線LAN停止中/自動LED消灯/OFF
WLAN(Wi-Fi)ランプ 公衆無線LAN利用中 橙点灯 公衆無線LAN利用可
橙点滅 公衆無線LANデータ送受信中
Wimax(WAN)ランプ Wimax利用中 緑点灯 Wimax利用中
緑点滅 Wimax接続中
緑橙 交互点滅 サインアップ中
赤点灯 Wimax接続・失敗
赤点滅 サービス未加入
消灯 Wimax圏外/サインアップ中/電源:OFF/クレードル使用中
Wimax(WAN)ランプ 公衆無線LAN使用中 橙点灯 公衆無線LAN利用中
橙点滅 公衆無線LAN接続使用中
消灯 公衆無線LAN圏外
アンテナランプ * 緑3本点灯 強
緑2本点灯 中
緑1本点灯 弱
消灯 Wimax/公衆無線LANが圏外/電源:OFF/クレードル使用中

このページのTOPへ


ランプと不具合

状態・現象 原因・対処方法
Wimaxポータルサイトが表示される ■Wimaxの加入契約が完了していません。完了しないとサービスの利用はできません。手順に沿って契約してください。
契約手続きを途中でやめた ■一度切断して、最初からやり直してください。
Wimaxのネットワークに接続できない ■他のネットワークデバイスを利用している場合不安定になります。Wimax以外のものは無効にするか取り外してください。
Wimaxランプが赤点灯 ■ネットワーク接続に不成功。電波状態の良い場所に移動して続けてください。
Wimaxランプが赤点滅 ■契約情報の書込みに失敗。電源を入れ直し、再度トライしてください。
Wimaxランプが消灯か赤点灯の時 以下の方法を試してください。
■SETボタンを押してください。
ネットワークに接続します。Wimaxランプが接続処理中は緑点滅、接続すると緑点灯します。

■サービスエリアの外か電波状況が弱い時です。
電波状況の良い場所に移動してください。

■USB接続で確認してください。
正常確認後、無線接続を試してください。
Wimaxランプが赤点灯、アンテナランプが2本点灯 ■電源を入れなおしてください。
POWERランプが赤点灯するまで電源ボタンを長押して、電源をオフにしてから電源ボタンを離し、そして10秒待つ。POWERランプが緑点滅するまで電源ボタンを長押して電源をオンにする。
バッテリーランプが速い緑点滅をしている ■充電池の電池残量が不足しています。
充電してください。
充電池の寿命が短い ■満充電していれば10時間利用可能です。
POWERランプが消灯している 以下の方法を試してください。
■電池が入っていません。
セットしてください。

■電池の残量が少ないです。
電源ランプを押してもPOWERランプが点灯しない場合は、電池残量が少ないことが考えられます。充電してください。
POWERランプが消灯し動作が停止する
以下の方法を試してください。
■本体が高温になった時は自動的に動作を停止します。

■充電池の残量がありません。
充電してください。

このページのTOPへ


無線LAN通信の不具合

無線LAN通信の不具合の解説です。

状態・現象 原因・対処方法
WM3600R(親機)に接続できない 以下の方法を試してください。
■子機PCにウイルス、ファイヤーウオールがインストールされている時は正常に動作しないことが考えられます。 無効に設定し、処理後は元に戻してください。こちらを参照

■プロキシの設定が考えられます。
-IEの時-
(1)[ツール] - [インターネットオプション] - [接続] - [LANの設定] をクリック。
(2)[LANにプロキシサーバーを使用する]の[詳細設定]をクリック、例外に[aterm.me]を入力する。

■親機・子機のSSID、暗号化キーを確認してください。親機の裏面に「SSID」、「暗号化キー」が記載されています。
WM3600Rと子機の電波状態が良くない ■親機子機の距離を近づけたり、向きを変えるなど試してください。
セカンダリーSSIDが見つからない ■IEEE802.11bに対応している子機が見つからない場合が考えられます。
SSIDを指定してサーチしてください。SSIDはWM3600Rの裏面に記載されています。
PCにIPアドレスが設定されていない ■PCの設定が「IPアドレス自動取得」、「DHCPサーバを参照」になっている必要があります。確認してください。
それともう一点、PCよりWM3600R(親機)が先にアクティブ状態になっていなければなりません。正しくアドレスが設定されません。その場合のアドレス取得は下記の通りです。
-取得の操作-
【WINDOWS 7/VISTA】の場合
(1)「スタート」 - 「すべてのプログラム」 - 「アクセサリ」 - 「コマンドプロンプト」 を右クリックし「管理者として実行」をクリック
(2)ユーザーアカウントの画面が表示されたら「続行」
(3)「ipconfig /release」ENTERキー(アドレスの開放)
(4)「ipconfig /renew」ENTERキー(アドレスの取得)
(5)IPアドレスが「192.168.0.xxx」になっていることを確認する
(XXXは1以外の数値)

【WINDOWS XP/2000】の場合
(1)「スタート」 - 「すべてのプログラム」 - 「アクセサリ」 - 「コマンドプロンプト」 をクリック
(2)「ipconfig /release」ENTERキー(アドレスの開放)
(3)「ipconfig /renew」ENTERキー(アドレスの取得)
(4)IPアドレスが「192.168.0.xxx」になっていることを確認する
(XXXは1以外の数値)

このページのTOPへ


ユーティリティの不具合

クイック設定WEB、らくらく無線スタートEXなどの不具合の解説です。

状態・現象 原因・対処方法
http://aterm.me/と入力してもクイック設定WEBが表示されない 以下の方法を試してください。
■IPアドレスを指定して実行してください。例)http://192.168.0.1/

■PCにウイルスチェック、ファイヤーウオールが設定されていると正常に動作しないことが考えられます。無効に設定してください。こちらを参照

■プロキシの設定が考えられます。
-IEの時-
(1)[ツール] - [インターネットオプション] - [接続] - [LANの設定] をクリック。
(2)[LANにプロキシサーバーを使用する]の[詳細設定]をクリック、例外に[aterm.me]を入力する。

■セカンダリーSSIDに接続しているとクイック設定WEBは開きません。AESの暗号化モードに対応した子機からプライマリーSSIDからクイック設定WEBを開いてください。

■クレードルをアクセスポイントモードではクイック設定WEBは開きません。モードを切り替え(ルータモード)し、クイック設定WEBを開いてください。(モード切替スイッチを「RT」にする)

■JaveScriptを有効にする。
クイック設定WEBはJaveScriptを使用しています。有効にしないと利用できません。
-有効にする操作-
(1)「スタート」 - 「コントロールパネル」 - 「ネットワークとインターネット」 - 「インターネットオプション」をクリック
(2)「セキュリィティ」タブをクリックし、「信頼済みサイト」をクリックする
(3)「サイト」をクリック
(4)「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認を必要とする」のチェックを外す
(5)「このWebサイトをゾーンに追加する」に「http://aterm.me/」を入力して「追加」をクリックし、「閉じる」をクリック
(6)「レベルのカスタマイズ」をクリックする
(7)画面をスクロール → 「アクティブスクリプト」と「ファイルノダウンロード」を有効にする とし、「OK」をクリックする
(8)「はい」をクリック
(9)「適応」をクリック
(10)「OK」をクリック

■IPアドレスの取得に失敗していることが考えられます。再取得してください。
-取得の操作-
【WINDOWS 7/VISTA】の場合
(1)「スタート」 - 「すべてのプログラム」 - 「アクセサリ」 - 「コマンドプロンプト」 を右クリックし「管理者として実行」をクリック (2)ユーザーアカウントの画面が表示されたら「続行」
(3)「ipconfig /release」ENTERキー(アドレスの開放)
(4)「ipconfig /renew」ENTERキー(アドレスの取得)
(5)IPアドレスが「192.168.0.xxx」になっていることを確認する
(XXXは1以外の数値)

【WINDOWS XP/2000】の場合
(1)「スタート」 - 「すべてのプログラム」 - 「アクセサリ」 - 「コマンドプロンプト」 をクリック
(2)「ipconfig /release」ENTERキー(アドレスの開放)
(3)「ipconfig /renew」ENTERキー(アドレスの取得)
(4)IPアドレスが「192.168.0.xxx」になっていることを確認する
(XXXは1以外の数値)
ブラウザでWM3600Rにアクセスするとユーザ名とパスワードの入力画面が表示される ユーザ名は「admin」と入力、パスワードは前回入力したパスワードを入力してください。
管理者パスワードが分からない WM3600Rを初期化してください。パスワードを忘れると以降の処理ができなくなります。今後は必ずメモを残すようにしてください。
らくらく無線スタートEXが失敗する 以下の方法を試してください。
■子機のドライバーが正しくインストールされていないことが考えられます。
ドライバーを削除して、再インストールしてください。

■WM3600Rの暗号キーが間違っているか、削除されていることが考えられます。
暗号キーの見直しが必要です。

■Macアドレスフィルタリングの設定が満杯状態です。
Macアドレスフィルタリングの設定の見直しが必要です。

■PCにウイルスチェック、ファイヤーウオールが設定されていると正常に動作しないことが考えられます。無効に設定してください。処理後は元に戻してください。こちらを参照


■PCに固定のIPアドレスが設定されています。親機のネットワークに合っていない事が考えられます。IPアドレスの再取得をしてください。
-取得の操作-
【WINDOWS 7/VISTA】の場合
(1)「スタート」 - 「すべてのプログラム」 - 「アクセサリ」 - 「コマンドプロンプト」 を右クリックし「管理者として実行」をクリック (2)ユーザーアカウントの画面が表示されたら「続行」
(3)「ipconfig /release」ENTERキー(アドレスの開放)
(4)「ipconfig /renew」ENTERキー(アドレスの取得)
(5)IPアドレスが「192.168.0.xxx」になっていることを確認する
(XXXは1以外の数値)

【WINDOWS XP/2000】の場合
(1)「スタート」 - 「すべてのプログラム」 - 「アクセサリ」 - 「コマンドプロンプト」 をクリック
(2)「ipconfig /release」ENTERキー(アドレスの開放)
(3)「ipconfig /renew」ENTERキー(アドレスの取得)
(4)IPアドレスが「192.168.0.xxx」になっていることを確認する
(XXXは1以外の数値)

■子機専用のユーティリティが動作中です。
起動中のユーティリティを停止してください。

■WM3600Rと子機の暗号キーや強度が不一致。
子機にWEP(128ビット)、AES以外で設定の場合はWM3600Rの設定変更が必要です。

■設定に行き詰まった時は・・・。
手動(ワイヤレスネットワークの接続)で設定してください。OSにより操作が違います。Win 7/Win Vista/Win XPはこちら。

このページのTOPへ


インターネット利用中の不具合

インターネット利用中の不具合の解説です。

状態・現象 原因・対処方法
WM3600Rの電源が切れた ■充電です。
バッテリー不足です。充電してください。
ネット利用中によく途切れる 以下の方法を試してください。
■受信場所を移動してみてください。電波状況が一時的に悪いことが考えられます。

■Wimaxの契約が一契約で、端末が複数台の時、後から接続したほうが優先され前の端末の切断が予想されます。ただしWimaxのサービス業者により方式が異なり、一概に言えません。予めサービス業者に確認してください。
-2台の機器の切断を繰り返さない設定-
【クイック設定WEB】
[詳細設定] - [その他] - [切断時設定]にて [Wimax切断時の自動設定]の [接続する]のチェックを外してください。終わったとは[保存]をしてください。

■IEのブラウザが開かない。
ポップアップブロックが考えられます。ポップアップブロックを解除してください。

「IPアドレス192.128.0.XXX・・・競合していることが検出・・・」というメッセージが表示された ■「OK」をクリックしてIPアドレスの再取得をしてください。
-取得の操作-
【WINDOWS 7/VISTA】の場合
(1)「スタート」 - 「すべてのプログラム」 - 「アクセサリ」 - 「コマンドプロンプト」 を右クリックし「管理者として実行」をクリック (2)ユーザーアカウントの画面が表示されたら「続行」
(3)「ipconfig /release」ENTERキー(アドレスの開放)
(4)「ipconfig /renew」ENTERキー(アドレスの取得)
(5)IPアドレスが「192.168.0.xxx」になっていることを確認する
(XXXは1以外の数値)

【WINDOWS XP/2000】の場合
(1)「スタート」 - 「すべてのプログラム」 - 「アクセサリ」 - 「コマンドプロンプト」 をクリック
(2)「ipconfig /release」ENTERキー(アドレスの開放)
(3)「ipconfig /renew」ENTERキー(アドレスの取得)
(4)IPアドレスが「192.168.0.xxx」になっていることを確認する
前回接続できたのに急に接続できなくなった ■1DAY契約の場合は契約日以外の日は接続されません。

■WM3600Rと子機のIPアドレスの不一致が考えられます。WM3600Rと子機の電源投入タイミングによるものです。IPアドレスの再取得を試してください。
-取得の操作-
【WINDOWS 7/VISTA】の場合
(1)「スタート」 - 「すべてのプログラム」 - 「アクセサリ」 - 「コマンドプロンプト」 を右クリックし「管理者として実行」をクリック (2)ユーザーアカウントの画面が表示されたら「続行」
(3)「ipconfig /release」ENTERキー(アドレスの開放)
(4)「ipconfig /renew」ENTERキー(アドレスの取得)
(5)IPアドレスが「192.168.0.xxx」になっていることを確認する
(XXXは1以外の数値)

【WINDOWS XP/2000】の場合
(1)「スタート」 - 「すべてのプログラム」 - 「アクセサリ」 - 「コマンドプロンプト」 をクリック
(2)「ipconfig /release」ENTERキー(アドレスの開放)
(3)「ipconfig /renew」ENTERキー(アドレスの取得)
(4)IPアドレスが「192.168.0.xxx」になっていることを確認する
原因不明(WM3600Rの動作が正常ではない) 初期化して、最初から設定してください。
SSID、暗号化キーを忘れた、メモした紙を紛失した 初期化して、最初から設定してください。
無線の電波状態が正常なのに速度が遅い 以下の方法を試してください。
■WM3600Rと子機の距離が近すぎる。少し離す。

■近くで無線チャネルを使用していることが考えられます。チャネル番号を変更してください。変更方法は
【クイック設定WEB】
[無線LAN設定] - [無線LAN設定] - [無線LANアクセスポイント設定]で [使用チャネル]の番号を変更。目安は4チャネル以上離す。

■電波の干渉が考えられます。
他の電気製品と距離を置いてください。例えばデジタルコードレス電話器、電子レンジ、ブルーツース、ワイヤレスマウス・キーボードなどです。

子機を利用中、AVサーバなどのストリーミングで画像が乱れたり、音が途切れる 以下の方法を試してください。
■電波干渉が考えられます。チャネルの変更をしてください。

■無線の送受信状態が悪い。WM3600Rと子機の距離を近づけるなどを試してください。

■AVサーバのレートを下げてください。

このページのTOPへ


初期化(WM3600R)

初期化すると今まで設定していた内容がクリアされます。買った時の状態に戻ります。
初期化には2通りの方法があります。ソフト的に行う方法と、ハード的に行う方法です。結果は同じです。

【ソフト的に行う方法】
(1)PCを起動します。
(2)ブラウザのアドレス欄に「http://192.128.0.1」と入力。
(3)ユーザー名「admin」管理者パスワードを入力して「OK」をクリック。(パスワードは任意に決めてください。)
(4)「メンテナンス」の「設定の初期化」をクリック。
(5)「設定値の初期化」をクリック。
(6)「OK」をクリック。再起動します。

【ハード的に行う方法】
(1)本体の「SET」ボタンを押し、離す。
(2)各LEDが点灯したら「RESET」スイッチを押し続け、POWERランプが赤点滅したら離す。
(3)10秒ほど待つ。POWERランプ赤点灯するまで電源ボタンを長押し、電源を切る。
(4)電源を切った後、5秒後にPOWERランプが緑点滅するまで押し続け、電源をONにする。

以上です。

このページのTOPへ

最後までご覧いただきありがとうございました。


ファームウエアの更新

-操作手順-
(1)クイック設定Webを起動してください。
WEBブラウザを起動してアドレス欄に「http://192.168.0.1」と入力してENTERキーを押す。

(2)TOP画面が表示され『メンテナンス』-『ファームウェア更新』を選択してください。


(3)『ファームウェア更新』画面が開きますので、「ファームウェア更新」の[更新方法]で【自動更新(オンラインバージョンアップ)】を選択して、【更新】ボタンを押す。

(4)『ファームウェア最新バージョン情報取得中』画面が開きます。電源は切らずにしばらく待ってください。

(5)『ファームウェア最新バージョン情報』画面が開きます。
[現在のファームウェアバージョン]と[最新のファームウェアバージョン]が表示されます。
更新を行なう場合は、【最新バージョンへ更新】ボタンを押してください。
(【最新バージョンへ更新】ボタン押下時に、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押す。)

(6)ファームウェアの更新と再起動が行なわれますので、Atermの電源は切らずに、画面の指示に従って待ちます。

(7)ファームウェアの更新が完了すると、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。

完了です。

このページのTOPへ

 

Amazon Mobile検索 送料無料(一部除)
キーワード:
PC検索 送料無料(一部除)


inserted by FC2 system