WZR-1166DHPの不具合の対処方法を解説

WZR-1166DHPの不具合

WZR-1166DHPの不具合

WZR-1166DHPの不具合の解説をしています。

不具合は無いほうが良い。当然です。利用時間が永いと様々な不具合に遭遇します。その不具合の原因も種類が多く見つけ出すのが難しくなっています。そんな時ランプの状態を確認することで原因を見つけやすくなります。 不具合の約80%は単純なミスだと言われています。注意していれば防げたかもしれません。

(menu)
ランプの状態
無線接続不可
設定画面の表示不可
ネット接続不可
初期化
無線LAN・注意事項
Air Stationの設定
Wi-Fi & 無線LANの設定
無線LAN子機の設定

 

ランプの状態

ランプの状態を見ることで無線LANのネットワーク状態が分かります。 各ランプと状態は以下の通りです。

ランプの状態

ランプ名 ランプの状態 内 容
ワイヤレスランプ
切り替えスイッチが「AP」の時
青 (橙)点灯
2回点滅
連続点滅
消灯
無線LAN動作中
AOSS2/AOSS/WPS待ち受け状態
AOSS2/AOSS/WPS失敗
無線LAN無効
ワイヤレスランプ
切り替えスイッチが「WB」の時
青 (橙)点灯
青 (橙)点滅
消灯
無線LAN動作中
無線LAN未接続
無線LAN無効
インターネットアクセスランプ 青点灯
消灯
インターネット接続が可能
インターネット接続不可及びブリッジモードで動作中
ROUTERランプ 青点灯
橙点灯
消灯
ルーターモード(ルーター機能ON)で動作中
AUTOモード(ルーター機能ON/OFF自動設定)で動作中
ブリッジモード(ルーター機能OFF)で動作中
BUFFALOランプ 白点灯
消灯

2回赤点滅
3回赤点滅
4回赤点滅
5回赤点滅
連続点滅
電源ONの状態
電源OFFの状態

フラッシュROM異常
有線LAN異常
無線LAN異常
IPアドレス設定異常
ファームウェア更新中/設定保存中/設定初期化中
USBランプ 青点灯
青点滅
消灯
USBディスク接続時
USBディスク取り外し可能な状態
USBディスク未接続時
LAN端子ランプ 緑点灯
緑点滅
LAN端子リンク中
LAN端子通信中
INTERNETランプ 緑点灯
緑点滅
INTERNETリンク中
INTERNET通信中

このページのTOPへ

無線接続不可

無線接続できない & 無線スピードが遅い

無線接続中つながらない場合は以下のことを試してください。

状態・現象 対処方法
無線につながらない 以下の方法を試してください。

■時たま親機の動作が不安定になることがあります。
親機と子機の電源をOFFにして数分後、親機と子機の順番で電源をONにしてください。

■親機と子機の間が遠かったり間に障害物・遮蔽物が考えられます。
位置とか向きを変えてください。見通しのよい位置に移動してください。

■ウイルス、インターネットセキュリティ、ファイヤーウオールなどが有効になっていることが考えられます。有効になっていると接続で不安定になります。無効にして設定をしてください。処理終了後は有効に戻してください。
ファイヤーウオールなどの有効・無効はこちら。

■無線の設定が間違っていることが考えられます。
無線接続を間違えると無線の利用ができません。「らくらく!セットアップシート」で確認してください。
同梱されているらくらく!セットアップシート  (Windows/Mac編)、 (スマートフォン・タブレット編)、 (ゲーム機編)を参照してください。

■MACアドレスフィルタリングが設定されていることが考えられます。
親機にMACアドレスフィルタリングが設定されていると、子機のMACアドレスを親機に登録しなければなりません。子機のMACアドレスを確認して設定してください。

■親機にANY接続拒否が設定されていることが考えられます。
子機から検索しても検索されません。親機のANY接続拒否を解除してください。

■エコ (省エネ) 設定されていることが考えられます。
省エネ設定されてると一部の機能の利用制限があります。設定を見直してください。

無線のスピードが遅い 以下の方法を試してください。

■親機と子機間の電波状態に問題があると考えられます。
2.4GHzを使用している場合は電子レンジ、コードレス電話の周波数が近いため干渉があり速度に影響が出る場合が考えられます。電子レンジ、コードレス電話を遠ざけるなどをしてください。それでも改善しない場合は、親機のチャネルを変更してください。

■親機の倍速設定が無効になっていることが考えられます。
親機の購入時は倍速設定は無効になっています。有効に設定してみてください。20MHz帯域の倍の40MHz帯域を使用しての通信になります。2.4GHz帯を使用する機器が周囲にあると電波環境が改善しないことが考えられます。その時はスピードのアップが見込めないことがあります。


【倍速設定】の操作手順 (画面がないので分かりづらいかもしれません)
1. 「設定画面を表示する」の設定画面を表示します。
(1) エアステーション設定ツールを起動します。
-Windwos 8-
「スタート」画面にある[エアステーション設定ツール]を選択し(2)へ。

-Windwos 7/Vista/XP-
[スタート]-[すべてのプログラム]-[BUFFALO]-[エアステーションユーティリティ]-[エアステーション設定ツール]を選択し(2)へ。

(2) [次へ]をクリックします。

(3) エアーステーション設定ツール画面が表示されたら、親機を選択して、[次へ]をクリックします。

(4) [設定画面を開く]をクリックします。

(5) [OK]をクリックします。

(6) Windows セキュリティ画面で
ユーザー名欄に「admin」、パスワード欄に「password」を入力します。[OK]をクリックします。

(7) 親機の設定画面が表示されます。

2. 「かんたん設定」より「11n倍速モード/無線の基本設定をする」または「通信モード・無線の基本設定をする」をクリックします。

3. 倍速モードの帯域を「40MHz」に設定し、[設定]をクリックします。

このページのTOPへ

設定画面の表示不可

設定画面が表示されない

設定画面が表示されない場合は以下のことを試してください。

状態・現象 対処方法
設定画面が表示されない 以下の方法を試してください。

■時たま親機の動作が不安定になることがあります。
親機と子機の電源をOFFにして数分後、親機と子機の順番で電源をONにしてください。

■モデム、親機、子機などのネットワーク機器が説明書通りに接続されているか確認をしてください。
無線での接続方法は、別紙の「らくらく!セットアップシート」(Windows/Mac編、スマートフォン・タブレット編、ゲーム機編)を参照してください。

このページのTOPへ

ネットに接続不可

インターネットに接続できない

インターネットに接続できない場合は以下の方法を試してください。

状態・現象 対処方法
インターネットにつながらない 以下の方法を試してください。

■ルータの動作モードの確認をしてください。
前面のROUTERランプが橙色に点灯するまで裏面のROUTERボタンを押してくさい。

■モデム、親機、子機などのネットワーク機器が説明書通りに接続されているか確認をしてください。

■モデム、親機、子機などのネットワーク機器の電源の確認をしてください。

■インターネットの設定が間違っていることが考えられます。
設定を間違えるとインターネットの利用ができません。
同梱されているらくらく!セットアップシート (Windows/Mac編)、 (スマートフォン・タブレット編)、 (ゲーム機編)を参照してください。

このページのTOPへ

初期化

カンタンに初期化できます。
RESETボタン:無線親機の電源を入れた状態で、BUFFALOランプが赤点灯するまで(約3秒間)ボタンを押し続けると、無線親機が初期化されます。 RESETボタンは本体の底部にあります。
初期化すると設定内容が工場出荷時に戻ります。注意してください。

初期化時の内容(工場出荷時の状態)

項目 内容
LAN側IPアドレス(サブネットマスク) 192.168.11.1(255.255.255.0)
DHCPサーバー機能 使用する
割り当てIPアドレス :192.168.11.2から64台
無線セキュリティー設定 SSID:セットアップカード参照
セキュリティー:WPA/WPA2 PSK TKIP/AES
セキュリティーキー:セットアップカード参照
本体の管理ユーザー名/パスワード セットアップカード参照

このページのTOPへ

WZR-1166DHPは866Mbpsの速度規格になっています。
親機の速度に目が注がれていますが、ネットワークの速度は親機と子機で決まります。
子機の速度も親機と同等なものを選ばなければなりません。
その子機ですが親機と同等な速度の機器は以下のセットです。

BUFFALO 11ac(Draft) 866プラス300Mbps 無線LAN親機 2台 WZR-1166DHP/E

BUFFALO 11ac(Draft) 866プラス300Mbps 無線LAN親機 USB WZR-1166DHP/U

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Amazon Mobile検索 送料無料(一部除)
キーワード:
PC検索 送料無料(一部除)
inserted by FC2 system