WN-AC1600DGR2の不具合の解説

WN-AC1600DGR2の不具合

WN-AC1600DGR2

WN-AC1600DGR2の不具合の解説をしています。

インターネットの接続方法は無線接続と有線接続があります。
有線接続はケーブルを使用するためかなり安定しています。
Wi-Fi & 無線LANは親機と子機の間を無線でデータの送受信を行う為、有線と比較すると不安定です。 そこには様々な不具合の発生するリスクがあります。

Wi-Fi & 無線LANでは

  • 繋がらない
  • 切れる
  • 速度が落ちる
  • が主な現象です。

不具合は無いほうが良い。当然です。しかし長く使用していると、様々な不具合に遭遇します。 不具合の約80%は単純なミスだと言われています。注意していれば防げたかもしれません。
不具合の原因はPCが原因だったり、ネットワークが原因だったり、大変種類が多いのが現状です。このページで解決方法が見つかれば幸いです。

  1. 親機のランプ状態
  2. ランプの状態

  3. インターネットの接続不具合
  4. インターネットの接続不具合

  5. 無線 LAN 通信の不具合
  6. 無線 LAN 通信の不具合

  7. 親機設定画面の不具合
  8. 親機設定画面の不具合

  9. TVチューナー等の不具合
  10. TVチューナー等の不具合

  11. net.USBの不具合(ファイル共有)
  12. net.USBの不具合

  13. Remote Link 2の不具合
  14. Remote Link 2の不具合

INDEXへ

ランプの状態

ランプの状態チェックは大変重要です。
問題解決の糸口が見つかるかもしれません。是非チェックしてください。

2.4GHz ランプ
ランプの状態 内容
緑点灯 2.4GHz帯無線LANが有効
緑点滅(速い) 2.4GHz帯WPS機能を使った設定に失敗
緑点滅(遅い) 2.4GHz帯WPS機能接続設定中
消灯 2.4GHz帯無線LANが無効

INDEXへ

5GHz ランプ
ランプの状態 内容
緑点灯 5GHz帯無線LANが有効
緑点滅(速い) 5GHz帯WPS機能を使った設定に失敗
緑点滅(遅い) 5GHz帯WPS機能接続設定中
消灯 5GHz帯無線LANが無効

INDEXへ

節電 ランプ
ランプの状態 内容
緑点灯 ECOモードが有効
緑点滅 ECOモードが一時解除
消灯 ECOモードが無効

INDEXへ

コピー ランプ
ランプの状態 内容
緑点灯 コピー正常
緑点滅(速い) コピー失敗
緑点滅(遅い) コピー中

INDEXへ

お知らせ ランプ
ランプの状態 内容
橙点灯 ファームウェアのバージョンアップ
橙点滅 インターネットに未接続
消灯 お知らせなし

 

電源 ランプ
ランプの状態 内容
橙点灯 電源オン
緑点滅 初期化中
消灯 電源オフ

INDEXへ

インターネット ランプ/LAN(1,2,3,4) ランプ 
ランプの状態 内容
緑点灯 リンク確立
緑点滅 データ送受信中
消灯 リンク未確立

INDEXへ

インターネット接続の不具合

有線LANでインターネットに接続できない。

現象(状態) 原因(対処方法)
有線LANでインターネットに接続できない 以下の方法を試して下さい。

■接続子機のLANポートのランプが点灯しているかチェックします。
消灯している場合は、正しくLANケーブルが接続されていることをチェックします。
LANアダプターの不具合をチェックもします。

 

■PCのIPアドレス取得が自動になっているかチェックします。
(Win 8/7)
管理者のアカウントでWindowsにログオンします。
(1)Win 8の場合
チャームバーから[検索]-[コントロールパネル]-「ネットワークの状態とタスクの表示]とクリックします。(2)へ
(1)-1. Win 7の場合
[スタート]-[コントロールパネル]-[ネットワークの状態とタスクの表示]をクリックします。(2)へ

(Win 8/7)
(2)[ローカルエリア接続]をクリックします。
(3)[プロパティ]をクリックします。
(4)[ユーザーアカウント制御]が表示されるので、[続行]をクリックします。
(5)[接続の方法]にLANアダプターの名称が表示されていることをチェックします。
(6)[インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)]をクリックし、[プロパティ]をクリックします。
(7)[IPアドレスを自動的に取得する]と[DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する]をチェックして、[OK]ボタンをクリックします。
(8)前の画面に戻ります。[OK]ボタンをクリックします。
以上で設定は完了です。

次にIPアドレスを確認します。
(9) [スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[コマンドプロンプト]をクリックします。
(10)ipconfig -all と入力し、[ENTER]キーを押します。
gと-の間にスペース(空白)が入ります。
IPアドレスのチェックはこちら。

(Mac OSX)
(1) アップルメニューより[場所]-[ネットワーク環境設定]の順にクリックします。
(2) ネットワーク環境設定をします。
(2)-1.[表示]で、使用のLANアダプター(内蔵Ethernetなど)を選びます。
(2)-2.[TCP/IP]をクリックします。
(2)-3.[設定]で[DHCPサーバーを参照]を選びます。
(2)-4.[今すぐ適用]をクリックします。
これで設定は完了です。

次にIPアドレスを確認します。
(3)アップルメニューより[場所]-[ネットワーク環境設定]の順にクリックし、IPアドレスをチェックします。

 

INDEXへ

無線LAN内臓PCがインターネットにつながらない。

現象(状態) 原因(対処方法)
無線LAN内臓PCがインターネットにつながらない 以下の方法を試して下さい。

■無線LAN内臓PCのスイッチがONになっていないことが考えられます。
無線LAN機能をON/OFFして使用するPCがあります。取扱説明書を参照してください。

 

■無線接続ツールの競合が考えられます。
無線接続ツールが複数有効になっていると不具合の原因となり正常に動作しません。使用しない接続ツールはアンインストールか無効にします。(取扱説明書を参照してください)

 

■通信状態が悪いことが考えられます。
・親機と子機の間の距離が遠い場合
親機と子機を近づけてください。
・親機と子機の間に遮蔽物がある場合
遮蔽物を取り除いてください。
・親機と子機の近くで電子レンジ、コードレス電話を使っている場合
電子レンジ、コードレス電話の使用をやめたり、距離を離してください。
・近くの親機との電波干渉がある場合
チャネルの変更はこちらです。

 

■PCのECO機能が有効になっていることが考えられます。
PCのECO機能を無効にします。(取扱説明書を参照してください)

 

■親機と子機のセキュリティの不一致が考えられます。
親機の裏面に暗号化キー、SSIDなどの情報がラベルに記載されています。それで確認します。

 

■子機(PC)のIPアドレスの設定の誤りが考えられます。
子機(PC)のIPアドレスが自動取得の場合は電源投入の順番を以下のようにします。
周囲の機器の認識をするためには電源投入後、準備のための時間がかかります。従って、モデム⇒親機⇒子機と電源の投入をし、少し時間をおきながら投入します。

 

■上記の方法で繋がらない場合は初期化を行い再設定をしてください。

INDEXへ

無線 LAN 通信の不具合

無線 LAN 通信の不具合

状態・現象 原因(対処方法)
繋がらない、切れる、速度が遅い 以下の方法を試して下さい。

■通信状態が悪いことが考えられます。
・親機と子機の間の距離が遠い場合
親機と子機を近づけてください。
・親機と子機の間に遮蔽物がある場合
遮蔽物を取り除いてください。
・親機と子機の近くで電子レンジ、コードレス電話を使っている場合
電子レンジ、コードレス電話の使用をやめたり、距離を離してください。
・近くの親機との電波干渉がある場合
チャネルの変更はこちらです。

 

■PCのECO機能が有効になっていることが考えられます。
PCのECO機能を無効にします。(取扱説明書を参照してください)
Wi-Fiでゲーム機が繋がらない ■SSIDの設定を確認してください。
ニンテンドー DSi/DS Lite/DSの時はGuestXXXXXを使用します。
ニンテンドーDSi/DS Lite/DS以外の場合は、[AirPortxxxxx]を選択します。
(SSID、暗号化キーは親機の裏面のラベルに記載されています)
ストリーミング通信が不安定 ■SSID2の[Streamxxxxx]へ接続します。
子機となるTVが5GHz帯に接続している場合
(1)親機のWPSボタンを約6秒間長押しします。
(2)5GHzランプが点滅したら離します。
(3)無線LAN子機の[WPS]ボタンを押します。
(手順(1)の後、2分以内におこないます)
(4)設定が完了すると5GHzランプが緑点灯します。
(失敗した場合は、再度手順(1)からやり直します)
SSIDが表示されない 以下の方法を試して下さい。

■通信状態が悪いことが考えられます。
・親機と子機の間の距離が遠い場合
親機と子機を近づけてください。
・親機と子機の間に遮蔽物がある場合
遮蔽物を取り除いてください。
・親機と子機の近くで電子レンジ、コードレス電話を使っている場合
電子レンジ、コードレス電話の使用をやめたり、距離を離してください。
・近くの親機との電波干渉がある場合
チャネルの変更はこちらです。

 

■PCのECO機能が有効になっていることが考えられます。
PCのECO機能を無効にします。(取扱説明書を参照してください)

 

■子機のドライバーの不具合が考えられます。
子機のドライバーをアンインストールして再インストールします。
(取扱説明書を参照してください)

 

■無線LAN内臓PCのスイッチがONになっていないことが考えられます。
無線LAN機能をON/OFFして使用するPCがあります。取扱説明書を参照してください。

 

■SSIDの通知が無効になっていることが考えられます。
SSIDの通知を有効にします。
設定場面を開き、[無線設定]→[暗号化]からおこないます。
SSIDの選択・・・設定するSSIDを選択します。
SSID通知・・・SSIDの通知の[有効][無効]を設定します。
WMM・・・WMM機能は常に有効です。
暗号化・・・暗号化方法を設定します。
キーの更新間隔・・・グループキーの更新間隔を指定します。
WPAの種類・・・暗号化をおこなう種類を選択します。
キーの種類・・・[Passphrase][HEX(64 文字)]から選択します。
暗号キー・・・暗号文字を入力します。 (入力した暗号キーはメモしておくことをおすすめします)

INDEXへ

親機設定画面の不具合

親機設定画面の不具合

状態・現象 原因(対処方法)
親機の設定画面の不具合 以下の方法を試して下さい。

■ウイルス、セキュリティソフトウェアが有効になっていることが考えられます。
ウイルス、セキュリティソフトウェアが有効になっていると設定が不安定になります。一時的にファイヤーウオールを無効にし、設定後は有効に戻します。

 

■IPアドレスが取得できてないことが考えられます。。
IPアドレスの解放と取得で最新にします。
(1)コマンドプロンプトを起動します。
・Windows 8の場合
チャームバーから[検索]→[コマンドプロンプト]を順にクリックして起動
・Windows 7の場合
[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]を順にクリックして起動
・Windows Vistaの場合
[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]を右クリックし、「管理者として実行」をクリックして起動
(2)[ipconfig release]と入力し、[Enter]キーを押します。
IPアドレスなどがすべて0.0.0.0になります。
(3)[ipconfig renew]と入力し、[Enter]キーを押します。
IPアドレスを再取得します。
(4)[ipconfig all]と入力し、[Enter]キーを押します。
IPアドレスを確認します。

 

■PCの設定が「ダイアルアップ」の設定になっていることが考えられます。。
(1)[Internet Explorer]画面の[ツール]メニューの[インターネット オプション]をクリックします。
(2) [接続]タブをクリックし、[ダイヤルしない]をチェックします。

 

■PCの設定が「Proxy」の設定になっていることが考えられます。。
(Windowsの場合)
(1)[Internet Explorer]画面の[ツール]メニューの[インターネット オプション]をクリックします。
(2) [接続]タブをクリックし、[LANの設定]ボタンをクリックします。
(3) 次のチェックを外します。
・設定を自動的に検出する
・自動構成スクリプトを使用する
・LANにプロキシ―サーバーを・・・
「OK」をクリックします。
(4) [インターネット オプション](または[インターネットのオプション])へ戻り、[OK]ボタンをクリックし、画面を閉じます。

 

(Mac OSの場合)
(1)[アップルメニュー]→[場所]→[ネットワーク環境設定...]の順にクリックします。
(2) [プロキシ]タブをクリックし、以下の設定をおこないます。
・WEBプロキシのチェックを外します
・今すぐ適応をクリックする
(3)設定後、左上の(×)をクリックして、画面を閉じます。

 

■PPPoE設定が有効のため親機のIPアドレスが自動取得できていないことが考えられます。ない 。
[アップルメニュー]→[ネットワーク環境(場所)]→[ネットワーク環境設定]→[TCP/IP]で、[DHCPサーバを参照]が選択されていることを確認します。
[DHCPサーバーを参照]が選択されていない場合は、[PPPoE]をクリックし、[PPPoEを使って接続]にチェックが入っている場合は、チェックを外します。

 

■PPPoEの広帯域接続を使用していることが考えられます。
広帯域を削除してください。
Mac OS X(10.5~)の場合
システム環境設定内の「ネットワーク」で[PPPoE]で接続されていないか確認します。
PPPoEの接続設定がある場合は設定をクリックし[-]ボタンをクリックして削除します。
親機の管理者用ログイン名やパスワードを忘れてしまった 初期化するしかありません。
ログイン名やパスワードは設定後必ずメモを残してください。

INDEXへ

TVチューナー等の不具合

テレキングmobile を起動すると、「チューナーが認識できません」や「B-CASカードが認識できません」などのエラーが表示される。

状態・現象 原因(対処方法)
テレキングmobile 等のエラー ■親機をAP(アクセスポイント)モードに設定、パソコンやiPad等と親機のIPアドレスが異なっていることが考えられます。
(1)親機の設定画面を開きます。
(2)メニューから[LAN設定]をクリックします。
(3)[IPアドレス]を親機のIPアドレスと使用中の子機のIPアドレスは同じセグメントします。
例)子機のPCやiPad等のIPアドレスが「192.168.1.3」の時、親機のIPアドレスを「192.168.1.201」にします。
(4)「テレキングmobile」を起動し、テレビの視聴確認をします。

INDEXへ

net.USBの不具合

状態・現象 原因(対処方法)
「×ネットワーク上にnet.USB機器が見つかりません」のメッセージが表示される 以下の方法を試して下さい。

■SSIDや暗号化設定等の無線LAN設定が一致していないことが考えられます。
親機と無線LAN接続する子機(PC等)のSSIDや暗号化設定が、同じ設定になっているかどうか確認します。

 

■ウイルス、セキュリティソフトウェアが有効になっていることが考えられます。
ウイルス、セキュリティソフトウェアが有効になっていると設定が不安定になります。一時的にファイヤーウオールを無効にし、設定後は有効に戻します。
「!ネットワーク上にネットワーク上にUSBデバイスが見つかりません」が表示される 以下の方法を試して下さい。

■USB機器が接続されていないことが考えられます。
USBポートにUSB機器を接続します。

 

■USB機器のソフトウェアのインストールがされていないか、正常にインストールされていないことが考えられます。
USB機器に付属のソフトウェアのインストールされていないときはインストールします。インストール済の場合はアンインストールをし、再インストールします。

 

■USB機器の電源がOFF状態なっていることが考えられます。
電源をONにします。

 

■ウイルス、セキュリティソフトウェアが有効になっていることが考えられます。
ウイルス、セキュリティソフトウェアが有効になっていると設定が不安定になります。一時的にファイヤーウオールを無効にし、設定後は有効に戻します。

INDEXへ

Remote Link 2の不具合

外出先でPCやスマートフォンなどから、親機に接続したUSBメモリーやハードディスクに保存されているファイルにアクセスする機能です。

状態・現象 原因(対処方法)
Remote Link 2の不具合 以下の方法を試して下さい。

■ホスト名、ユーザー名、パスワードが違っていることが考えられます。
Remote Link 2にログインする際のホスト名、ユーザー名、パスワードが親機の設定画面に登録した内容と一致しているかチェックします。

 

■ネットワークでルーターが2重になっていることが考えられます。
・ルーターが2重になっている場合は、外部から親機ににアクセスができません。どちらかのルーターをブリッジ(AP)に変更します。
・ブリッジ(AP)モードの場合、親機と接続しているルーターがUPnPに対応しているか確認します。
(確認方法)
(1)設定画面を開きます。
(2)「詳細設定」-「UPnP」をクリックします。
(3)「有効」にチェックが付いていることを確認します。
(4)「USB」-「共有設定」をクリックします。
(5)「UPnP機能利用」の「有効」にチェックが付いていることを確認します。 

 

■設定画面の「USB」-「共有設定]で「リモートステータス」が「動作中」になっていないことが考えられます。
(1)親機のUSBポートにUSBデバイスが接続され、電源が入っているか確認します。

(2)親機の設定画面を開き、「USB」-「USB設定]で[USB機能]が[NASモード/Print Serverモード]になっているか確認します。

(2)-1ダイナミックDNSサービス「iobb.net」のユーザー登録および設定をします。
「iobb.net」の設定については「ダイナミックDNSサービス「iobb.net」のご利用手順」を参照します。

(2)-2Remote Link 2で使用するハードディスクを本製品側面のUSBポートに接続します。

(2)-3設定画面を開き、[USB]をクリックします。

(2)-4[USB設定]タブ内の設定をします。
   -1)[USB機能]で[NASモード/Print Serverモード]を選択します。
   -2)[設定]をクリックします。
   「再起動しています。しばらくお待ちください」の画面になります。元の画面に戻るまでしばらく待ちます。

(2)-5[共有設定]タブをクリックします。

(2)-6[共有設定]タブ内のリモートアクセスに関する項目を入力し、[設定]をクリックします。
リモートアクセス機能・・・[有効]を選択します。
リモートアクセスユーザー名・・・アクセスをおこなう際のユーザー名を入力します。
リモートアクセスパスワード・・・アクセスをおこなう際のパスワードを入力します。
ポート番号・・・アクセスをおこなう際のポート番号を入力します。
通常は初期値のまま使用します。設定後、数分待ってもリモートアクセスステータスが「動作中」にならない場合は、他のポート番号を入力します。
ハイフン(-)、コンマ(,)、チルダ(~)は使用できません。
UPnP機能利用・・・APモード時のみ選択できます。[有効][無効]を選択します。
以上で設定は完了です。

INDEXへ

親機の初期化

親機の初期化は2通りあります。
設定画面による初期化と初期化ボタンよる初期化です。結果は同じです。

設定画面による初期化 (1) 設定画面を開き、[システム設定]をクリックします。
設定画面の開き方はこちら。
(2) [初期化]をクリックし、[出荷時設定]をクリックします。
完了です。
初期化ボタンによる初期化 (1) 親機からLANケーブルを外します。
(2) 親機の側面にある初期化ボタンを、細いピン等で押します。
電源ランプが点滅したらピンを離します。
完了です。

INDEXへ

 

-その他関連処理-
IP アドレスのチェック設定後の値
・IP Address (IPv4アドレス)・・・192.168.0.xxx (xxxは2~33)または192.168.1.xxx (xxxは2~33)
・Subnet Mask (サブネット マスク) 本製品から割り当てられたパソコンのサブネットマスク値 255.255.255.0
・Default Gateway (デフォルトゲートウェイ)・・・192.168.0.1または 192.168.1.1
・DHCP Server (DHCP サーバー)・・・192.168.0.1または192.168.1.1

ブラウザの「戻る」ボタンで戻ります。
設定画面の開き方
・ブラウザを起動しアドレス欄に「http://192.168.0.1/」と入力しENTERキーを押します。
・「インターネットへ情報を送信するときに・・・」の画面が表示された場合は、内容を確認し、[はい]をクリックします。
・設定画面が表示されます。
(パスワードを設定していると、ログイン画面が表示され、設定した[ログイン名]と[パスワード]を入力して、[ログイン]ボタンをクリックします。)

ブラウザの「戻る」ボタンで戻ります。

 

チャネルの変更
設定画面(すぐ上参照)を開き、[無線設定]→[基本設定]をクリックします。
-PCの場合-
設定項目と値
無線LAN(2.4G) 無線LAN(2.4G)を利用するかを設定します
有効/SSID1のみ有効/無効
無線LAN(5G) 無線LAN(5G)を利用するかを設定します
有効/無効
SSID1(2.4G) 1つ目のSSIDの名前を指定(変更)します
[AirPortxxxxx](出荷時設定)
SSID2(5G) 2つ目のSSIDの名前を指定(変更)します
[Stremxxxxx](出荷時設定)
SSID3(2.4G) 3つ目のSSIDの名前を指定(変更)します
[Guestxxxxx](出荷時設定)
Copy SSID(2.4G) コピーしたSSIDを利用するかを選択します
有効/無効
オートチャネル(2.4G) 2.4Gのチャンネルを通信に最適な値に設定します
[無効]にするとチャンネルを指定できます
オートチャネル(5G) 5Gのチャンネルを通信に最適な値に設定します
[無効]にするとチャンネルを指定できます

INDEXへ

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Amazon Mobile検索 送料無料(一部除)
キーワード:
PC検索 送料無料(一部除)




「無線トラブル」

inserted by FC2 system