MZK-MF150の不具合の解説

MZK-MF150の不具合

MZK-MF150 の不具合

PLANEX MZK-MF150は人気のゲーム専用無線ルータです。
機能的にも初級者・中級者にとっては十分な機能を搭載しています。
更に高速でハイパフォーマンスな無線LANルータです。

【Contents】
設定画面が表示されない
インターネットにアクセスできない
IPアドレスを手動で設定
ルータのIPアドレスを調べる
インターネットに繋がらない
ゲーム機の設定
ニンテンドーDSの設定
ニンテンドーDSiの設定
ニンテンドーWIIの設定
PSPの設定

 

(1)設定画面が表示されない

原因・現象 対   策
親機のモードによりパソコン側のIPアドレスが異なり、設定画面が表示されません。 □親機を購入しモードを設定するとパソコンのIPアドレスは以下のようになります。
・ルータモードのとき→「192.168.1.1」
・アクセスポイントモードのとき→「192.168.1.250」
・コンバータモードのとき→「192.168.1.250」
となっています。

MZK-MF150にアクセスするには、パソコンが「192.168.1.***」のIPアドレスになっていないとアクセスできません。(***には任意の数字が入ります)

アクセスポイントモード、コンバータモードのときは、パソコンのIPアドレスを固定に設定しないと親機にアクセスできません。
WEBブラウザの設定が変わった □WEBブラウザにプロキシサーバーの設定を行っていると、プロキシサーバーに接続しようとするため、設定画面にアクセスできません。

Internet Explorer を利用の時は次の操作でプロキシをリセットします。
1.メニューの「ツール」→「インターネットオプション」をクリックします。
「インターネットオプション」が表示されます。
2.「接続」をクリックし、[LANの設定]をクリックします。
「ローカルエリアネットワークの設定」が表示されます。
3.「自動構成」と「プロキシサーバー」のチェックをすべてオフにし、[OK]をクリックします。
4.[OK]をクリックして、「インターネットオプション」を閉じます。
5.Internet Explorerを終了し、パソコンを再起動します。
6.再度 Internet Explorerを起動します。


□Internet Explorerでセキュリティを高く設定していると、設定画面が表示できない時があります。

Internet Explorer を利用の時は次の操作でセキュリティの変更をします。
1.メニューの「ツール」→「インターネットオプション」をクリックします。1.
「インターネットオプション」が表示されます。
2.「セキュリティ」をクリックします。
3.「信頼済みサイト」をクリックし、[サイト]をクリックします。
「信頼済みサイト」が表示されます。
4.「次のWebサイトをゾーンに追加する」に「http://192.168.1.1」を入力します。
5.「このゾーンのサイトはすべてサーバーの確認(https)を必要とする」のチェックを外し、[追加]をクリックします。
6.[OK]をクリックして、ウインドウを閉じます。
7.Internet Explorerを終了し、パソコンを再起動します。
8. 再度 Internet Explorerを起動します。
セキュリティソフト(ウィルスチェック、ファイアウォールなど)をインストールしている場合 □ブロードバンドとの接続時にファイアウォール機能が働いて設定画面がうまく表示されないことや、設定内容を保存するとエラーになることなどがあります。

ウイルスチェックソフトやインターネットセキュリティソフトを利用の場合は、それらのソフトを停止か無効にしてください。
ルータとパソコンが正常に繋がっているか確認をする □「ping」コマンドで確認します。
1.「すべてのプログラム」 → 「アクセサリ」 → 「コマンドプロンプト」 をクリックします。
2.「ping 192.168.1.***」ENTERキーを押す。
(***はMZK-MF150のIPアドレス)
正常にメッセージが返ってくるか確認。(3回あります)
返ってこない場合は正常につながっていません。

上に戻る


(2)インターネットにアクセスできない

原因・現象 対   策
WANランプの点灯確認 □親機とモデムを接続して正常に通信できる状態になると、親機の「WAN」のランプが点灯します。
点灯しない場合次のようなことが考えられます。
(1)ポートにケーブルが正しくつながっているか確認します。
(2)LANケーブルの不具合が考えられます、LANケーブルを交換して確認してください。
(3)モデムの状態を確認してください。
モデムの不具合の場合、モデム取扱説明書での確認、又は、プロバイダーに確認をしてください。
全ての機器の電源をOFFにする □すべての機器の電源をOFFにして、1時間ほど待ちます。
モデムを含めた全ての機器の電源を長時間OFFにすることによって、機器の設定値がクリアされます。
1時間ほど経過後モデム→ブロードバンドルータ→パソコンの順に電源を入れて確認をしてください。
パソコンのIPアドレスの確認 □パソコンのIPアドレスを手動で設定するときは、正しく設定されていないと設定画面にアクセスできてもインターネットにアクセスできないことがあります。

親機のモードによりパソコンのIPアドレスが異なります。
親機のモードと親機のアドレス
・ルータモードのとき→「192.168.1.1」
・アクセスポイントモードのとき→「192.168.1.250」
・コンバータモードのとき→「192.168.1.250」
パソコン(子機)なので親機のアドレスと違うアドレスを設定します。
IPアドレスでホームページにアクセスして確認 □ブラウザのアドレスに「http://210.197.79.10」と入力して<Enter>キーを押して、プラネックス)のホームページが表示されるか確認してください。

「http://210.197.79.10」ではアクセスできて「http://www.planex.co.jp」ではアクセスできないときは、DNSサーバアドレスが正しく設定されていない可能性が考えられます。
DNSサーバアドレスは
親機のIPアドレス(192.168.1.1)または、利用のプロバイダが指定しているDNSサーバのIPアドレスを入力してください。

上に戻る


(3)IPアドレスを手動で設定(上級者向)

原因・現象 対   策
IPアドレスを手動で設定 IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、DNSサーバアドレスを確認してください。

手動設定の場合は以下のものを設定します。

IPアドレスとは
パソコンごとに割り当てられる番号です。
「AA.BB.CC.DD」の形式で、0から255までの10進数の数字を4つ並べて表します。(例:192.168.1.1)
IPアドレス「AA.BB.CC.DD」の3つ目(CC)までがネットワークのグループを表します。
最後の数字(DD)がパソコンごとに設定される個別の数字です。
パソコンに手動でIPアドレスを設定するときは、「192.168.1.***」のかたちで設定します。(***は任意の数字)

サブネットマスク
通常は「255.255.255.0」です。

デフォルトゲートウェイとは
(Mac OSでは「ルータアドレス」と言います)
ブロードバンドルータのIPアドレスが入ります。
出荷時の設定は「192.168.1.1」になります。
ここが正しく設定されていないとインターネットには接続できません

DNSサーバアドレスとは
(Mac OSでは「ネームサーバアドレス」と言います)
親機のIPアドレス(192.168.1.1)または、利用のプロバイダが指定しているDNSサーバのIPアドレスを入力してください。
DNSサーバが正しく設定されていないと「www.planex.co.jp」という名前(ドメイン名)でホームページにアクセスできません。

操作方法
【Windows XPの場合】
1.「スタート」→「コントロールパネル」をクリック
2.「ネットワークとインターネット接続」をクリック
3.「ネットワーク接続」をクリック
4.「ローカル エリア接続」を右クリックし、「プロパティ」をクリック
5.「全般」タブをクリック
6.「インターネット プロトコル(TCP/IP)」を選ぶ
7.[プロパティ]をクリック

インターネットのプロパティが開きます

(1)「次のIPアドレスを使う」をクリックします。
(2)「IPアドレス」に「192.168.1.xxx」(「xxx」には2~19、51~254の任意の値。パソコンのときは51~99を推奨)と入力します。

(3)「サブネットマスク」に「255.255.255.0」と入力します。
(4)「デフォルトゲートウェイ」に「192.168.1.1」と入力します。
(5)「優先DNSサーバー」に「192.168.1.1」と入力します。
(6)[OK]をクリックします。

8.[閉じる]をクリックしてすべての画面を閉じます。
これで完了。



【Windows 7の場合】
1.「スタート」→「コントロールパネル」をクリック
2.「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリック
3.「アダプターの設定の変更」をクリック
4.「ローカルエリア接続」を右クリック → 「プロパティ」をクリック」
5.「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」を選びます → 「プロパティ」をクリック」
6.インターネットプロトコルバージョン4のプロパティが開きます

(1)「次のIPアドレスを使う」をクリックします。
(2)「IPアドレス」に「192.168.1.xxx」(「xxx」には2~19、51~254の任意の値。パソコンのときは51~99を推奨)と入力します。

(3)「サブネットマスク」に「255.255.255.0」と入力します。
(4)「デフォルトゲートウェイ」に「192.168.1.1」と入力します。
(5)「優先DNSサーバー」に「192.168.1.1」と入力します。
(6)[OK]をクリックします。

7.[閉じる]をクリックしてすべての画面を閉じます。
これで完了。

上に戻る


(4)ルータのIPアドレスを調べる

原因・現象 対   策
ルータのIPアドレスを調べる方法 Windows Vista/XP/2000の場合
ルータ(またはルータ機能付きモデム)とパソコンをLANケーブルでつなぎ、それぞれの電源を入れます。
パソコンのIPアドレスが自動取得になっていることを確認してください。※1

「スタート」 → 「すべてのプログラム」(または「プログラム」) → 「アクセサリ」 → 「コマンドプロンプト」をクリック
「ipconfig」を半角で入力し、<Enter>キーを押
「デフォルトゲートウェイ」(または「Default Gateway」)欄に表示されているIPアドレスがルータのIPアドレスです

Mac OS Xの場合
ルータ(またはルータ機能付きモデム)本製品とパソコンをLANケーブルでつなぎ、それぞれの電源を入れます。
パソコンのIPアドレスが自動取得になっていることを確認してください。

Mac OS X 10.4の場合
「アップルメニュー」→「システム環境設定」をクリック
「システム環境設定」画面が表示されますので、「インターネットとネットワーク」の 「ネットワーク」をクリック
「ネットワーク」画面が表示されますので、「表示」から「(内蔵)Ethernet」を選ぶ
「ルータ」欄に表示されているIPアドレスが、ルータのIPアドレスです。

Mac OS X 10.5の場合
「アップルメニュー」→「システム環境設定」をクリック
「システム環境設定」画面が表示されますので、「インターネットとネットワーク」の 「ネットワーク」をクリック
左側のリストから「Ethernet」をクリック
「ルータ」欄に表示されているIPアドレスが、ルータのIPアドレスです。

上に戻る


(5)インターネットに繋がらない

原因・現象 対   策
無線でインターネットに接続できない場合 以下の事を試してください。

□親機と無線LAN(子機)間の距離の確認
障害物が無い所で、近づけて再度接続をしてください

□近くの電子レンジの確認
電子レンジの電磁波によって、無線通信に障害がでる時があります。


□電波状態の確認
Windows Vistaの場合
「スタート」 → 「ネットワーク」を右クリックして、「プロパティ」を選びます。
「ネットワークと共有センター」が表示されます。
電波がどれくらいあるか確認します。
立っているアンテナが少ないと無線LANはつながりにくくなります。

□Wirelessランプ(LEDランプ)の確認
Wirelessランプが消えているときは、無線LANが無効の状態です。

□無線LAN内臓パソコンで、無線LANのスイッチの確認
無線LANスイッチがオフになっているときは、オンにしてください。

□無線LANアダプタのドライバがインストールされていか確認
確認方法は以下を参照し、インストールされていないときは、無線LANアダプタの取扱説明書等を参照し、インストールをしてください。

Windows Vistaでの確認方法
「スタート」 → 「コントロールパネル」をクリック
「システムとメンテナンス」をクリック
「デバイスマネージャ」をクリック
ネットワークアダプタのところに、利用している無線LANアダプタが表示されるか確認します。

□無線LANが「有効」の確認
ワイヤレスネットワークデバイスが無効になっているときは、有効にしてください。

Windows Vistaでの手順です。
「スタート」 → 「ネットワーク」を右クリックして、「プロパティ」を選ぶ
「ネットワークと共有センター」が表示
左側のメニュー一覧より、「ネットワーク接続の管理」をクリック
「ワイヤレスネットワーク接続」が無効になっているときは、「ワイヤレスネットワーク接続」のアイコンを右クリックし、「有効にする」をクリックします。


□無線のIPアドレスが手動設定のときは、「自動取得」に設定してください。
Windows Vistaでの確認方法。
1.「スタート」 → 「ネットワーク」を右クリックして、「プロパティ」を選ぶ
2.「ネットワークと共有センター」が表示されます。
左側のメニュー一覧より、「ネットワーク接続の管理」をクリック
3.「ワイヤレスネットワーク接続」のアイコンを右クリックし、「プロパティ」をクリック
4.「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」をクリックし、[プロパティ]をクリック
5.「IPアドレスを自動的に取得する」と「DNSサーバのアドレスを自動的に取得する」を選び、
[OK]をクリック
6.[閉じる]をクリック


□パソコンに2つの無線LANインターフェース(例えば内蔵無線LANとUSB無線LANアダプタ)が取り付けられている。
片方の無線LANを無効する。
Windows Vista
1.「スタート」 → 「ネットワーク」を右クリックして、「プロパティ」を選ぶ
2.「ネットワークと共有センター」が表示さ
3.左側のメニュー一覧より、「ネットワーク接続の管理」をクリック
4.「ワイヤレスネットワーク接続」のアイコンを右クリックし、「無効にする」をクリック


□無線LANクライアント(子機)がWPSに対応していない。

□WPS機能を使って無線接続するときは、WPS機能を有効にしてください。

□無線LAN接続後、設定を変更するとインターネットに繋がらなくなります。

□無線LAN子機に設定されているSSIDと親機のSSIDは同じにしなければなりません。無線LANセキュリティ設定が違っているとつながりません。

□ルータ側の無線チャンネルを変更してみてください。
チャネル番号が近いとか、重なると電波干渉を受けつながりが悪くなったり、不安定になります。

上に戻る


【付録】
ニンテンドーDS、ニンテンドーDSi、ニンテンドーWii、PSPとの接続方法について。

(6)ニンテンドーDSの設定

* 設定方法
ニンテンドーDS (1) Wi-Fiコネクション対応のゲームソフトをニンテンドーDS Lite/DSに挿込み、電源をONにしてゲームソフトを起動します。

(2)「Wi-Fiコネクション設定」画面を表示させます。
※ゲームソフトにより異なりますが、「Wi-Fi」または「Wi-Fi設定」ボタンで表示されます。
※「Wi-Fiコネクション設定」に関しては、ゲームソフトの取扱説明書をご覧ください。

(3)「Wi-Fi接続先設定」をタッチします。

(4)「接続先1~3」の中から、「未設定」のものを一つだけタッチします。

(5)「アクセスポイントを検索」をタッチします。

(6)検索結果から「planexuser」をタッチします。

(7)MZK-MF150(背面に記載されています)に設定されている初期設定のWEPキーを入力し、「決定」をタッチします。

(8)「この内容で保存します。よろしいですか?」と表示されるので、「はい」をタッチします。

(9)「設定内容をセーブしました。接続テストを開始します。」と表示されるので、「はい」をタッチします。

(10)「接続テストに成功しました。」と表示されたら設定は完了です。

上に戻る


(7)ニンテンドーDSiの設定

* 設定方法
ニンテンドーDSi MZK-MF15のデータの暗号化が「WEP」に設定されている手順となります。

(1)ニンテンドーDSiメニューから「本体設定」をタッチします。

(2)右に2回タップし、「インターネット」をタッチします。

(3) 「接続設定」をタッチします。

(4)「接続先1~3」の中から、「未設定」のものを一つだけタッチします。

※接続先1~3が全て「設定済み」のときは、何れか一つの「設定済み」をタッチし、「設定クリア」をタッチして、「未設定」を作成してください。


(5)「アクセスポイントを検索」をタッチします。

(6)検索結果から「planexuser」をタッチします。

(7)WEPキーの入力欄をタッチします。

(8)こちらをご覧いただき、本製品に設定されている初期設定のWEPキーを入力し、「OK」をタッチします。

(9)「OK」をタッチします。

(10) 「この内容で保存します。よろしいですか?」と表示されるので、「OK」をタッチします。

(11) 「設定内容を保存しました。接続テストを開始します。」と表示されるので、「OK」をタッチします。

(12) 接続テストに成功したら、設定は完了です。

上に戻る


(8)ニンテンドーWii設定

* 設定方法
WII (1) 電源をONにしてニンテンドーWiiを起動し、警告画面が表示されたらAボタンを押して次の画面に進みます。

(2) Wiiメニュー画面で「Wii」を選びます。

(3)「Wii本体設定」を選びます。

(4)「Wii本体設定1」の画面で右方向キーを押して「Wii本体設定2」の画面へ進み、「インターネット」を選びます。

(5)「接続設定」を選びます。

(6)「接続先1~3」の中から、「未設定」のものを一つだけ選びます。

(7)「Wi-Fi接続」を選びます。

(8)「アクセスポイントを検索」を選びます。

(9)アクセスポイントが検索されると「接続したいアクセスポイントを選んでください。」と表示されるので、「OK」を選びます。

(10) 検索結果から、「planexuser」を選びます。

(11) こちらをご覧いただき、本製品に設定されている初期設定のWEPキーを入力し、「OK」を選びます。

(12)「この内容を保存します。よろしいですか?」と表示されるので、「OK」を選びます。

(13)「設定内容を保存しました。接続テストを開始します。」と表示されたら、「OK」を選んで接続テストを開始します。

(14) 「接続テストに成功しました。」と表示され、Wii本体の更新を確認されるので「はい」を選び、更新が終了しましたら設定は終了です。
※更新がすでに済んでいるときは、「このWiiの更新はありませんでした。」と表示されます。

上に戻る


(9)PSPの設定

* 設定方法
PSP (1) PSPの電源をONにし、ワイヤレスLANスイッチをONにします。

(2) ホームメニューの「設定」-「ネットワーク設定」を選びます。

(3)「インフラストラクチャーモード」を選びます。

(4)「新しい接続の作成」を選びます。

(5)「検索する」を選び、SSIDの一覧を表示します。

(6)一覧から「planexuser」を選び、○ボタンを押し、右方向キーを押して次の画面へ進みます。 BR>
(7)ワイヤレスLANセキュリティ設定から「WEP」を選びます。

(8)こちらをご覧いただき、本製品に設定されている初期設定のWEPキーを入力します。

(9)アドレス設定から「かんたん」を選び、右方向キーを押して次の画面へ進みます。

(10)接続名に任意の名前を入力し、右方向キーを押して次の画面へ進んで設定の確認をします。

(11)確認ができたら、右方向キーを押して次の画面へ進み、○ボタンを押して設定内容を保存します。

(12)「接続テストをする」が表示されたら○ボタンを押し、インターネット接続が確認できれば設定は終了です。

上に戻る

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Amazon Mobile検索 送料無料(一部除)
キーワード:
PC検索 送料無料(一部除)


inserted by FC2 system